葉酸サプリと飲み合わせの悪い薬ってあるの?

葉酸は胎児の先天性奇形を防ぐ効果のある栄養素であるため、妊活中の方や妊娠初期の方にはサプリメントで定期的に摂取している場合が多いと思います。その葉酸サプリメントですが、服用をしている時に一緒に飲んではいけない、飲み合わせの悪い薬がいくつかあります。葉酸サプリを飲んでいる間に体調を崩してしまったら、この薬との飲み合わせには特に注意しましょう。

解熱鎮痛剤

解熱鎮痛剤にはアスピリンが含まれているものが多くあります。このアスピリンには、葉酸の働きを低下させ効果を減らしてしまう働きを持っています。葉酸サプリを飲んでいる時に頭痛や急な発熱などで、市販の解熱鎮痛剤を安易に服用することは避けなければいけません。葉酸サプリで摂取した効果的な栄養素が全てその働きを奪われてしまいます。

抗生物質

抗生物質の薬品の中には、葉酸の造血効果を抑制させ低下させる働きを持つ物質が含まれています。この抗生物質を長期間服用下っ倍は、造血効果が著しく低下し、動機や息切れなどが起こりやすくなり、貧血症状が起きる場合があります。葉酸サプリを飲んでいる途中に風邪を引くなどして、この抗生物質を病院から処方された場合は、一時的にサプリメントを中断するほうが良いでしょう。

葉酸サプリと薬は併用しない

葉酸サプリには飲み合わせの悪い薬がいくつかあります。葉酸サプリを飲んでいる途中に、他の薬を飲まなければいけない状況になってしまった場合は、一旦体調が回復するまでサプリの使用を中断したほうが健康面でも安全です。